全ては神の御心のままに

 fiat voluntas tua, sicut in caelo, et in terra.
月二万円は大分違う

 現在実家住まいですが、やっぱり父親は私が実家にいるのが嫌らしく、「いつ出ていくのか」と聞いてくるので、私も色々検索したけれど、関東の賃貸は高すぎる。

 1Kで駅から徒歩15分以上離れたところで8万超えとか。ただ寝に帰ってくる場所にそれはないだろーと思う。

 

 

 

 というわけで、父親の目の前で、母に生活費を渡しているアピールを必死になってやっております。

 前は家賃が7万だったから、実家に5万入れるだけで済むのは、本当にありがたい。

 

 

 でもさ。どうしてこういうみすぼらしいこと、ずっと続けなきゃいけないんだろう。

 たいした悪いことしたわけでもないのにね。

 原罪ぐらいしか背負ってないのに、おかしいなぁ。

| 日々徒然 | 00:53 | comments(0) | - |
退職しました

9月末日で退職しました。

 

 

10月に室蘭を出、実家に帰ってきて、2日前に就職先を決めました。

 

次は調剤薬局の薬剤師です。

 

 

 

そうそう、二年半とはいえ、公務員だったから、退職金は出ました。

けど、その分失業手当はないわけです。

退職金約30万のうち、22万は今年分の残りの住民税として先払いしたため私の手に移る暇なく蒸発。

残り8万円で、本日無職である期間の国民健康保険5万円を払い、残り三万。

 

独り身は税が重すぎる。

 

ちなみに引っ越しには20万円かかりました。

| おしごと | 20:00 | comments(0) | - |
MARIAGES FRÈRES の FRENCH TEA
 若かりし日、住んでいた場所(横浜)の関係もあって、中国茶を楽しんでいた時期もありました。
 ……ええ、私、青茶が好きなんです。
 香水を飲んだ気分になるし、聞香杯で香りを楽しむ瞬間は本当に至福のひととき。
 嬉野のご近所が本籍地という身上、『一番おいしいお茶は嬉野茶』というインプリンティングはされているものの、青茶の香りや味はまた違う良さがあります。……お値段的にめったに口にできないけど。
 
 今の棲み処は室蘭ですし、優雅にお茶を楽しむ生活レベルでもないんだけど、とあるサイトでアウトレットで青茶が売っていたので、ついつい飛びつきました。

フレンチティー

 MARIAGES FRÈRES  『FRENCH TEA』
 160周年記念コレクションの一つ。 

マリアージュ フレールの理念を祝福する銘柄。The Blau と呼ばれる青茶に、青いバタフライピーフラワーとオーキッドの優雅なフレグランスの融合。壮麗な味わいの記念銘柄。

 青茶のフレーバードティー。
 茶壷は実家においてきたので、耐熱ガラスのポットで淹れる。(まあ、持ってきたとしてもフレーバードティーには茶壷は使わなかったかなぁ)
 がっつり豪快に、紅茶でもここまで豪快にはやらんだろう程度に、粗雑に入れる。

 茶の色がだった衝撃。思わずビールグラスに注ぎなおして写真撮っちゃった。
 この写真だと緑寄りに見えるけど……本当はもうちょっと、青いです。
 うーん。網走の青いビールみたいな感じの青。あれよりかは、明度は高いかな?
 バタフライピーフラワーの染める力をはじめて目にしました。

 でもやっぱり、青茶美味しい♪
| 鑑賞〜雑多〜 | 18:25 | comments(0) | - |
卵の箱にかかれていたイラスト
ひよこのイラスト
職場で見かけた箱にかかれたひよこが大変可愛らしかったので思わず写真を撮ってしまった。
「君は卵なの?ひよこなの?どっちなの?」と聞きたくなるほど卵っぽいフォルムが、いい。
| メモ | 21:29 | comments(0) | - |
従弟の引っ越し
 かくかくしかじかありまして、室蘭へ転勤になった従弟=あまりよく知らない男性と一週間同居することになりました。

 十歳位年が離れているし、そもそも転勤族の私と母方実家=北海道に長年いた彼とはほぼ縁もない。彼がこの世に誕生してから、5~7回しか会っていないはずですが、まあ、私は居場所とWiFiを提供するだけで相手のことは一切しない、という条件でOKしました。

 こういうとき、一人暮らしには無駄に広い2LDKが非常に便利!
 いつもは本棚を置く場所&洗濯物を干す部屋としている一部屋を貸して、好きに使っていいよといえばいいだけだもん。お互いに仕事を抱えている身、余計な干渉しなくてすみます。


 お土産に網走ビールいただきました。
 蒼いビール、興味あったんです。
 ごちそうさまです☆

以上、ご栄転おめでとうございますな話でした。
| ほかほか家族 | 15:52 | comments(0) | - |
かつていたはずの場所に戻る
 JICAボランティア、青年海外協力隊の春募集が始まったので、説明会に行ってきました。
 
 雌伏9年の再チャレンジ……実質はそれ以上寝そべっていたんだけど、その分今回は頑張れる。
 今回落ちたら、秋募集。
 それでだめなら、北大の某研究室で勉強できるように道を作る。
 それでもだめなら、この人生をさっさと終えて次のターンに期待する位しか、選べるクモの糸はないしね。
| 日々徒然 | 15:17 | comments(0) | - |
測量山から
 従弟の転勤に伴い、家を見に来た彼と彼の母である叔母、そして特に理由もなく室蘭観光目的でくっついてきた謎の叔父に、八幡様にお参りした後、測量山に連れて行ってもらいました。

測量山から

測量山から2

測量山から3

晴れていたから渡島半島まで見えたよ。噴火湾がカルデラでないということがにわかに信じられない景色でした。
| 旅行・おでかけ | 16:44 | comments(0) | - |
<< NEW | TOP | OLD >>