全ては神の御心のままに

 fiat voluntas tua, sicut in caelo, et in terra.
<< 鈴蘭の毒 | MAIN | このように戸は叩かれた >>
コミックバトンだわ。
 コミックバトンが、尊敬するけどとっても迂闊なお嬢さんと、かなちゃんから送られてきました。
 ありがたく頂戴します。

(1)Total volume of comic on my Bookshelf(本棚に入ってる漫画単行本の冊数)
 10年分が積もって、200冊あたりかと。
 つまり、年20冊以下しか買ってないので、少ないほうですね。
 友達に、2000冊越える度に古本屋にお世話になるという方が居まして、その人を羨ましく思った思い出があります。

(2)Comic thought to be interesting now(今面白い漫画)
 なるしまゆりの『原獣文書』と『少年魔法士』。って、両方共既に10年連載していますが、一年に一冊しか出ないから、仕方ない。
 それぞれ端的に表現すると、遺伝子の話と、異端の話です。
 『少年魔法士』のパッションフラワーズブルーのクールは最高。何故私は薔薇の香りが苦手なのか、これを読んで分かりました。
 そして、将来家を建てたら、庭に時計草を生やそうと決めました。むしろ、時計草の絵を家に飾りたいです。

(3)The last comic I bought (最後に買った漫画)
 波津彬子『雨柳堂夢咄』。
 骨董品と意思疎通できる少年と、骨董品を巡る物語。
 風流な素敵漫画なのは事実だけれど、「本日の主人公」として出てくる人物の性別が、見た目&洋服の性別とことごとく真逆なのがちょっと笑えます。
 まあ、男装の麗人も、女形も美しいけどさ。

(4)Five comic I read to a lot, or that mean a lot to me (よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画)

 よく読むって程じゃないけど、最近は目下連載中の『スクールランブル』『BLEACH』『天上天下』『鋼の錬金術師』あたりの、弟のモノを借りては読んでる。『攻殻機動隊』も、GIG2ndが放送されると手にとってた。
 あとは『のだめカンタービレ』と『Hunter×Hunter』あたり。
 『Death Notes』は読んでたけど、Lのいないならもう見ない。
 ところで『低俗霊daydream』は完結したのか?
 
 なるしまゆり作品を除いた、思い入れがある5冊を紹介。
(1)『イティハーサ』・・・古代ファンタジー、と言っていいのだろうか?
 独特の宗教観で貫かれた内容で、良かれ悪かれ、この話は日本人しか生み出しえなかったと思う。本当は、あの終わり方はあんまり好きじゃないんだけど・・・
 鷹野以上の萌えキャラは知らないです。ああいう男が実際にこの世にいるのなら、私は大地にキスします。

(2)『風の谷のナウシカ』・・・倫理のモラトリアム氏曰く、「お上品なエヴァンゲリオン。」
 映画に続きがあると知ったときの衝撃といったら!
 けんちゃん、どうもありがとう。

(3)にざかな『B.B.Jorker』・・・キャラの崩壊ぶりが素敵な、90年代後半の四コマ漫画。
 チハラから薦められて借り、電車で一人で読んで笑いました。やっちゃった・・・
 私、安藤君となら結婚してもいいです。

(4)岡田あーみん『こいつら100%伝説』・・・本当にりぼん連載なのか!?という衝撃の絵柄。
 内容をあんまり覚えていないけど、なぜか好きだった小学生時代。『ルナティック雑技団』も同様。
 ターミィが血を吐いたときは泣いたなぁ。(だれかに「なんか悪いものでも食ったのか?」と突っ込まれてて、扱いの酷さに泣けたの)
 全巻欲しいけど、絶版だし、集める気合も無いけど。

(5)魔方陣グルグル・・・前半は最高です。
 実は哲学的な漫画。その証拠に、数々の名文句を生み出しています。
〜そして、生きるために死ねますか?〜』
『「どうせダメだから、期待せず死ぬ気で頑張れ!」「そんな器用なことできない!」』 
 実は最終巻買ってない・・・


(5)Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5名)
 ムジクバトンを渡した、私のリンク先の方、如何ですか?
 奇妙な運命が回りだすかもしれませんよ!
 番外として。

 絵がダメで読んでないのだけれど、『風と木の歌』は、まどぅの興奮気味な読書態度に衝撃を受けたので、特別な漫画です。

 あと、我が愛するシノダ様が、愛する昴流様の素晴らしさを私に伝える為に、すべての登場人物になりきってコマごとに演技し通し、ストーリーを教えてくれた『東京Babylon』は忘れ得ぬ作品。
 シノダ様が昴流様を愛する限り、私はCLANP作品の中で一番すきなのはバビロンだと言い続けます。

 そして、産まれてはじめて読んだ漫画は、通っていた寺においてあった、手塚の『ブッダ』でした。
 絵が恐くて、途中で止めちゃったけどね!
| 質問&バトン | 20:04 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 20:04 | - | - |









 
http://cakypa.jugem.cc/trackback/542
戯書戯心
何かの偶然でしょうか、更新に使う素材に困っているところへ、 二人の方が同時に救いの手を差し伸べてくださいました。 というわけで、CAPYKA様、もにょ君。 バトンはありがたく継がせていただきますよ。 今回のお題はコミックバトン。 そんなに変わった匁を読んでは
| 終日逡巡 | 2005/08/03 9:39 PM |
NEW | TOP | OLD