全ては神の御心のままに

 fiat voluntas tua, sicut in caelo, et in terra.
<< 捨てる!! | MAIN | 責任を負う >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
エンディングノート

フリーのエンディングノートをDLし、ぽつぽつとevernoteで書き込みしている。

もうちょっとまともに書いたら、印刷しようと思っている。

思っているけど、全然、気が乗らない。

 

あ、もう私、自分の人生にほぼ興味ないや、と実感した。

 

当時あれだけいろいろ書きたかったあれこれも、今は昔。

どうでもよすぎて省略。

 

とりあえず、夫と子と孫の欄は、ざっくり削除した。

書かなくていいのは楽です。

 

遺影はいらない。

直葬が第一希望。

お骨はじっくりよく焼いてできれば残さず、できれば散骨してほしいな。

別に行政の方の手によって、赤の他人とごちゃごちゃにされたってかまわない。

 

 給与が振り込まれる銀行と、収入がお年玉のみだった時代から使っている郵貯、母が加入した生命保険(ただし死亡時のお金はものすごく少ないやつ)、この三点はしっかり記載しなければ、処理してくれる方に申し訳ないなと思ってます。

 今の預金でも奨学金は全額返済できる計算だから、現状の借金は親への負債しかないはずです。

 私の記憶が確かならば。

| 日々徒然 | 00:05 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:05 | - | - |









 
NEW | TOP | OLD