全ては神の御心のままに

 fiat voluntas tua, sicut in caelo, et in terra.
<< Prokofieff ヴァイオリン協奏曲第1番 | MAIN | 日々の話 >>
甲斐なき星が夜を明かす

 バイトの身ですが、新しい職場は楽しいことは楽しいです。

 嫌なことはあるけども、まあこんなもんだろうというレベルで特に精神的な負荷はない。

 でも、歳のせいか、体力が追いつかない……

 一日8時間+αを週4連続で働いているんですが、休み一日目はただのゾンビ。生きる屍という単語そのままの様相。

 一日中布団の中、まあ午後9時ぐらいからお布団出られるくらいになるかなぁ……みたいな状況です。

 ロキソプロフェンがあるから生きていられる。

 

 このまま勉強という遊びを長いことしていたという過去のせいで、借金返済のために好きでもない仕事を続けることに対し、一時期は泣きたいほど憂鬱になったりもしたけど、最近は因果応報という単語でやり過ごせる様になりました。

 体力は持っていかれてる自覚はあるけれど、昔に比べたら心は凪いでいる。

 

 そういってダラダラ過ごして、なんとなく私は長生きしそうな気がします。

| おしごと | 23:26 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:26 | - | - |









 
NEW | TOP | OLD