全ては神の御心のままに

 fiat voluntas tua, sicut in caelo, et in terra.
<< ミニどっきり | MAIN | 週休6日 >>
時計草
 家の近くに咲いていた時計草。パッションフラワーの呼び名の方が有名かな?
 ここ数年はこの時期になると(咲いたかな…)と思って見にいくの。
時計草


 某漫画を読んだ高校の頃から、
「一戸建てを買ったら、庭には時計草を絡みつかせた柵を置くんだ…」
と心に決めていました。
 キリストの受難と私の大嫌いな時計が融合した花が庭にあるのは、私にとって「メメントモリ」の挨拶以上の戒め効果があるね。
 一戸建ては夢のまた夢ですが、今は家の近くに、1年に一度だけ見れるこの株があるから、満足。

 ちなみに、大学1年のとき、北海道のミッション高校を巡ったとき、でっかい時計草の絵を廊下に何枚も飾っている学校があって、あのときは一枚失敬したかったなぁ…
| 鑑賞〜美術〜 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:49 | - | - |









 
http://cakypa.jugem.cc/trackback/1154
NEW | TOP | OLD