全ては神の御心のままに

 fiat voluntas tua, sicut in caelo, et in terra.
<< 天竺にいけばよかったのに | MAIN | なぜ、いま、オープンキャンパス? >>
ビジュアルと香り重視で
 高校の相棒、まどぅは相当夢見がちな子でした。
 アンドレか藤堂さんか狼さんが目の前に現れるのを待っている子でした。(私はベルばらは知りませんが、蘭丸とお蝶婦人派でしたから、そもそも趣味は合いません)
 教科書にはかわいい系のお姫様のイラストをちりばめ、カッコイイ先生を見つけては「王子にティアラを被せたい」と言っていたお馬鹿さんで、そういう面では精神年齢がとっても低い子でした。

 そんな彼女は順調に社会に溶け込み、現在ケーブルテレビの会社でがしがしと働いておりますが、毎日パンツで出勤する味気なさのため、美容に気を使いたくなったのでしょうか。
「オススメのスキンケアとファンデーションを教えて」
と言ってきたので、張り切って私は選びました。

 二人で表参道から渋谷を散歩するついでにコスメを購入して歩いたのですが、厳選した末にまどぅに薦めたのは『Jill Stuart』。ジル ケース 彼女に持たすには、このブランド以外に何がある???的な勢いのお姫様系パッケージが売りのブランドなのです。
 案の定、まどぅは「うほー!!」と大喜び。
 一応もう少し低価格帯に属するファンデも紹介しましたが、ビジュアルとストロベリーの香りで攻めてくるジルコスメの誘惑には敵わなかった模様。
 今後、少しずつジルのかわいいパッケージを集めていく約束まで交わすほど、気に入ってくれたので嬉しかったです。

 また、スキンケアの方は、香りで有名な4社のものを試させ、彼女に選んでもらいました。
 毎日使うものだから、香りに癒されたり、楽しんでできるものがいいと思って。
 敏感肌でなかったら成分や効果にそれほど注目せず、感触を楽しんで選ぶのもアリだなぁと思った次第です。
 
 以上、コスメにはこういう選び方がありますよwという話でした。
| 旅行・おでかけ | 11:05 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 11:05 | - | - |









 
http://cakypa.jugem.cc/trackback/1142
コスメ LE WATOSA(ル ワトゥサ)新丸ビルにオープン
大人の女のチャームなコスメ「ル ワトゥサ」が、新スポット“新丸ビル”にオープン!
| おいしいカレーよりおいしい情報 | 2007/04/28 1:05 PM |
NEW | TOP | OLD