全ては神の御心のままに

 fiat voluntas tua, sicut in caelo, et in terra.
<< 柿に落書き | MAIN | ベルギー王立美術館展 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ダリ回顧展
 母親が珍しく「ダリ」「ダリ」と騒ぐので、母子で『ダリ回顧展』に行くことになりました。
 混んでいることは事前に知っていたので、平日早朝を狙いましたが、それでもすいてはいなかったです。ダリ、人気なんだなぁ…
ダリクリップ
 写真の物体は、お土産コーナーで売っていた、ダリ顔クリップ。

 美術館につく前、ふと(母はいつのまにダリに興味持ったんだろう?)と思って尋ねた訳ですが、「CMをみて面白そうだったから」との返答。
 あんなCMでも効果あるんだね…と思った次第。
 そんなわけで、実物をみた途端母は「変な絵!」「何でこんな絵描くわけ?」と、なぜか私に詰め寄ってきたので、ちょっと悲しくなりました。
 しりませんよ!ダリに聞いてくれ!と。
 まあ「変な絵!」といわれることに、ダリは快感を感じていそうだから、ママンの感性でいいんじゃないかな?と思います。

 ちなみに、展覧会で上演されていた『アンダルシアの犬』は、ビデオを所有してます。ヤフオクで1000円程度で落札しました。
 大分前のでぇとの時、JiffyさんとKamelliaさんとまどぅの3人に貸そうとして持っていったのに、だれも借りてくれなかったという悲しいエピソードを持つビデオです!!
 ダリ展に行って、もう一度見てみたいという人、ダリ展に行く予定はなくても見たい人はどうぞ、我が家においでください。


 ところで、美術館でのマナーを教えてくれる場所は、どこかにありませんかね?
 私は何かに集中してしまうと、他人のことに目が入らなくなってしまう性質が強いので、美術館に入ると『迷惑な人』と化してしまう自覚があります。
 混んでいると大勢の人にぶつかってしまい、私から頭を下げるのは当然なんですが、私が悪いのに反対に謝られたりして、申し訳ない気持ちになってしまいました。
ダリクリップ2 また今回のようにマジカル・アイのような方法で2枚の絵を見るコーナーなんぞがあった場合、ベストスポットで長々と作品を鑑賞してしまったりして、あんまりお行儀がいい人間じゃないなかったわと今になって恥ずかしく思ったり。
 反省なら幾らでも出来るんですが、現場だとどうしても「作品が見たい!」という欲望に負けてしまうので、どこまでやっていい行動なのか、NGはなにか、基準を教えて貰いたいと思っています。
アンダルシアの犬
アンダルシアの犬 シモーヌ・マルイユ
| 鑑賞〜美術〜 | 00:37 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:37 | - | - |
ヤッベ。ダリクリップ素敵過ぎ。
12月に某Rさんと行く予定なので、買って来ます。
ちなみに私がダリにはまったのは、(確か)5年前にあなたと行った
MoMA展で「記憶の固執」を見てからよん。
シュールレアリスムは実物見てからでないと判りませんて。
てゆーか、美術展自体の感想は無いけどどうだったの?見る価値あり?

ところで今回のブログ、下にスクロールしてくと文字が消えるんだけど、私だけ?
| Venom | 2006/11/17 1:27 AM |
ダリクリップは、ショップでの展示の仕方をみると、どうしても展示ごと盗りたくなりますよ。見てのおたのしみということで。

そうだねぇ。美術展自体は16日の日記で書こうとしたのだけどね。
正直、美術展丸々一つをダリばかり詰め込まれると、疲れてしまいます。
MoMA展みたいに大勢の中にダリがいると光るけど、ダリばかりだと飽きがくる。
こういう一人の画家の一生を追う展示なら、ピカソのほうがいろいろチャレンジしている分楽しいし。
 ただ、ダリの成長とか偏執が良くわかるよう展示しているので、見る価値はある。

スクロールの件は、私もそうだったけど、私だけだと私も思っていました…
少し修正してみたけれど、まだ少し消えますねぇ。諦めてください。
| CAKYPA | 2006/11/17 11:58 AM |









 
http://cakypa.jugem.cc/trackback/1032
NEW | TOP | OLD