全ては神の御心のままに

 fiat voluntas tua, sicut in caelo, et in terra.
日々の話

 子供の頃の予定がもはや実現不可能なものになって、夢がただの夢へと成り下がって、それでも私は眠気を抑えることができなくて、安易な明日に縋りつく。

 バガヴァッド・ギーターを読みふけり、コーランの真髄を知り、古今集の和歌を千首ほど諳んじられる程度の大人になっているはずだったのになあと。

 来ない夢をまだ見つつ、それでも何かを諦めきれなくて、基本的なプロトンの移動の仕方は忘れたくなくて、幸運が呼び起こす破滅について覚えておきたくて、とりあえずマヤコフスキーの詩集をめくるのだ。

 

 明日はない方が幸せなのに、明日のために生かされる。こんなに苦しいことはない。

 積み上げた借金を返す計画を立てて、虚しさに涙するほうがまだマシだった。

| 日々徒然 | 02:08 | comments(0) | - |
歳をとったと思う

 動悸といいますか、心臓のどっくんどっくんという音で夜中目が覚める夜が数回続くと、流石に加齢を感じますね。

 その原因が自律神経失調症であれ、更年期であれ、基本は老化だろうなぁと思う。

 

 暫くは何故か家に大量にある加味逍遙散を消費することにします。

| 日々徒然 | 16:53 | comments(0) | - |
月二万円は大分違う

 現在実家住まいですが、やっぱり父親は私が実家にいるのが嫌らしく、「いつ出ていくのか」と聞いてくるので、私も色々検索したけれど、関東の賃貸は高すぎる。

 1Kで駅から徒歩15分以上離れたところで8万超えとか。ただ寝に帰ってくる場所にそれはないだろーと思う。

 

 

 

 というわけで、父親の目の前で、母に生活費を渡しているアピールを必死になってやっております。

 前は家賃が7万だったから、実家に5万入れるだけで済むのは、本当にありがたい。

 

 

 でもさ。どうしてこういうみすぼらしいこと、ずっと続けなきゃいけないんだろう。

 たいした悪いことしたわけでもないのにね。

 原罪ぐらいしか背負ってないのに、おかしいなぁ。

| 日々徒然 | 00:53 | comments(0) | - |
かつていたはずの場所に戻る
 JICAボランティア、青年海外協力隊の春募集が始まったので、説明会に行ってきました。
 
 雌伏9年の再チャレンジ……実質はそれ以上寝そべっていたんだけど、その分今回は頑張れる。
 今回落ちたら、秋募集。
 それでだめなら、北大の某研究室で勉強できるように道を作る。
 それでもだめなら、この人生をさっさと終えて次のターンに期待する位しか、選べるクモの糸はないしね。
| 日々徒然 | 15:17 | comments(0) | - |
しりあいほいほい
 道職に勤めている従兄弟が室蘭に転勤してくることになりました。
 
 なんだかなー  私が室蘭に来てから、高校時代の同級生が来たり、従兄弟がきたりと、縁のある人が次々こちらに転勤になっている偶然に、ちょっと笑っています。
 私自身は今年以内に新天地へと旅立つ予定だけれど。
| 日々徒然 | 21:05 | comments(0) | - |
胃カメラ、予約しました。
 背部及び、耳下腺と顎下腺と思しき周辺が痛くて痛くて。……まあ、理由なんて数十年前からわかってるんですがね。
 最近、黙っていると、とにかく響くんです。
 ロキソニン飲んでも収まらないし、このまま働いてもこの身は医療ミスの巣窟だな、と思い至り、職場の外来受付に行ってみたら、何科に受診すべきか色々と受付の方と考察した後、消化器内科にかかることになりました。

 看護師による問診でも、これって消火器内科なの!?的な微妙な空気の中で勧められ、いたたまれず。
 なんだか、典型的な病態のようで、ずばずば言われつつ。憐れまれつつ。  結局診察は消化器内科の先生でしたが、一週間後に胃カメラをすることになりました。
 検査日として一番押された日程が、ちょうど当直だったのでw、数日ずれましたが。 
 昔、やんちゃだったころの古傷は指摘されるとして、こうなったらもう、初胃カメラ体験を満喫しようと思います。

 ちなみに危惧していた医療ミスについては、消火器科受診直前、数週間前のミスが発覚し、アクシデントレポートを書くことになったので、一体私の勇気は何だったんだろうな!?って、思いました。
| 日々徒然 | 23:41 | comments(0) | - |
ちょっとした海水浴
 最近は入水もいいかもしれない♪とか思いはじめましてw、お盆過ぎたころから、近所の狭い海辺に足だけ浸かりにいくこと、数回。
 いつも仕事終わってからとか、土日でも夕方近くになってから出発するので、ほぼ砂浜、独り占めです。
海水浴場?
まず周囲は崖w 海水浴場と呼ぶには、荒々しいにもほどがある。
観音崎もこんなかんじだったけど。

砂浜
狭いけど、砂が細かくて裸足になると気持ちいい砂浜。

 でもさすがに段々波が高くなってきたので、来年の夏までお預けだな〜
| 日々徒然 | 12:56 | comments(0) | - |
NEW | TOP | OLD >>