全ては神の御心のままに

 fiat voluntas tua, sicut in caelo, et in terra.
何事もやらなきゃ始まらないからなぁ

いつもは屍の状態である日曜の割には、今日はPCに向かえる位には元気だった記念に日記でも書きます。

最近はPCすら触る気にもならない。

 

 とまあ、なんだかんだ文句を垂れつつも、何事もやらなきゃ文句を言う資格さえくれないのがこの世のルールのようだと、この体は知ってしまっているので。

 従順な私は、バガヴァッド・ギーターは購入から始めて、コーランも真髄なんて分かるわけなかろうと思いつつも読み、古今集はできるだけ意識して覚えようとしていますよ。

 とくに化学物理領域については、仕事中=一日の中で脳みそが頑張っている時にも関われますからね。必要な時、暇な時はできるだけ意識しようとはしている。

 否、してしまっている。

 もう、これは職務意識ではなく、本能なんだ。

 

 薄ら笑いの中、日々快適を求めて頑張っています。

 

 

 

 本当は、始めること自体をやめたいんだけど、ドミノの1倒は神様がお始めになったことなので、私にはそれを阻止する力はなかったな。

| 日々徒然 | 21:08 | comments(0) | - |
若人もすなる2c○といふものを、老女もしてみむとてするなり

数ヶ月前から母親がな ぜ か 2ちやんねるのニュー速+にハマっていまして……

「もうニュース番組が信じられない!」

「TVしか知らない老人が日本を滅ぼす!」みたいなことを日頃叫ぶようになりました。

 つい数カ月まであなたもそちら所属だったのに、影響されすぎですよ。とは思うんですけど、まあ若い子の熱い魂は覚めるまで待つのが鉄則なので放置 笑

 それに、彼女の中で国会中継が1番楽しいTVエンターテイメントになったのはいいことだと思います。

 

で、彼女もあの掲示板独特のノリがわかってきたようで、AAがね。

かわいいのを発見すると大喜びするの。

 

今のところ、私と母でかわいいね〜ってなったAAベストは、

 

○○しようね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

 

 

 また髪の話してる

 

<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´ )

 

不思議に思うのは、なんで日本人は、いつまでたっても中国人はラーメンマンのイメージなんだろうなぁ。ってところ。

江戸〜明治時代の日本人には、辮髪のビジュアルって相当の衝撃的だったんだろうか。

当時は自分もちょんまげだったくせにね 笑

| ほかほか家族 | 21:44 | comments(0) | - |
日々の話

 子供の頃の予定がもはや実現不可能なものになって、夢がただの夢へと成り下がって、それでも私は眠気を抑えることができなくて、安易な明日に縋りつく。

 バガヴァッド・ギーターを読みふけり、コーランの真髄を知り、古今集の和歌を千首ほど諳んじられる程度の大人になっているはずだったのになあと。

 来ない夢をまだ見つつ、それでも何かを諦めきれなくて、基本的なプロトンの移動の仕方は忘れたくなくて、幸運が呼び起こす破滅について覚えておきたくて、とりあえずマヤコフスキーの詩集をめくるのだ。

 

 明日はない方が幸せなのに、明日のために生かされる。こんなに苦しいことはない。

 積み上げた借金を返す計画を立てて、虚しさに涙するほうがまだマシだった。

| 日々徒然 | 02:08 | comments(0) | - |
甲斐なき星が夜を明かす

 バイトの身ですが、新しい職場は楽しいことは楽しいです。

 嫌なことはあるけども、まあこんなもんだろうというレベルで特に精神的な負荷はない。

 でも、歳のせいか、体力が追いつかない……

 一日8時間+αを週4連続で働いているんですが、休み一日目はただのゾンビ。生きる屍という単語そのままの様相。

 一日中布団の中、まあ午後9時ぐらいからお布団出られるくらいになるかなぁ……みたいな状況です。

 ロキソプロフェンがあるから生きていられる。

 

 このまま勉強という遊びを長いことしていたという過去のせいで、借金返済のために好きでもない仕事を続けることに対し、一時期は泣きたいほど憂鬱になったりもしたけど、最近は因果応報という単語でやり過ごせる様になりました。

 体力は持っていかれてる自覚はあるけれど、昔に比べたら心は凪いでいる。

 

 そういってダラダラ過ごして、なんとなく私は長生きしそうな気がします。

| おしごと | 23:26 | comments(0) | - |
Prokofieff ヴァイオリン協奏曲第1番

 テレビで放送していたNHK交響楽団定期演奏会を見て以来、最近のお気に入り。

 

 youtube できける分だけいろんな演奏者の作品を聴いてみたけれど、(あ、この解釈だめだ)というものに当たらなかった。

 だから「これが名盤!ぜひ聴いて聴いて!」といえる一枚はないです。

 

 メロディアスな部分と奔放な部分。この落差がたまらなくいい。

 この曲のためにハイレゾのウォークマン買おうかと思うくらいは、ハマッてます。

 

ヴァイオリン協奏曲第1番 (プロコフィエフ)

 

 

 

 

昔、大河ドラマの最後の解説部分で使われていたような気がするんだけど、違うかな。

| 鑑賞〜音楽〜 | 16:11 | comments(0) | - |
歳をとったと思う

 動悸といいますか、心臓のどっくんどっくんという音で夜中目が覚める夜が数回続くと、流石に加齢を感じますね。

 その原因が自律神経失調症であれ、更年期であれ、基本は老化だろうなぁと思う。

 

 暫くは何故か家に大量にある加味逍遙散を消費することにします。

| 日々徒然 | 16:53 | comments(0) | - |
眠気には勝てない

 私の中のすべての感情が、眠りたいという欲求に勝てない。

 

 本が読みたいとは思うけど、私の優先順位の1位である睡眠に負けている。

 文章が書きたいと思うけれど、以下略。

 勉強したいと思うけれど、略。

 

 こうやってどんどん自分が駄目になっていくのはわかるけど、それを改善する意味も義務もないので、これはこれでいいんだと思うようになってきた。

 十年前なら焦燥感が勝っただろうな。

 でも今は、あのじりじりも、些細な感情になってしまった。

 

 私はただ、人生の多くを一秒でも多く睡眠に費やしたい。

| - | 17:06 | comments(0) | - |
NEW | TOP | OLD >>